SEO(内部対策)と広告の違い~費用について~

先生

同じWeb集客でもSEOと広告はここが違う

SEO(内部対策)と広告は同じWeb集客でも違いがあります。

まず上記に記している、言葉の説明をさせて頂きます。
「内部対策」とは:ホームページのページ数やテキストの文字数、文章の質やページの表示速度改善など、ホームページ内部をGoogleにとって良いとされる様に改善すること

です。
ですので、違いは
・費用
・費やす時間
・効果継続の長さ
・求められる客層
・最適とされる案件内容
などなど

です。
ここで、一つ一つ違いを書いてましょう。

費用の違いについて

費やす費用は、内部対策は限りなく無料に近く、広告は広告費がかかります。
広告費は狙っているキーワードによってまちまちで、安いものはワンクリック10円前後、高いものだとワンクリック1万円を超えるものもあります。
ここをどう捉えるか。
お客様1名(1回)獲得するのに費やす広告費がそのサービスの利益に見合っているかを計算する必要があります。
データが無い場合はまずリスクを覚悟して実験的に広告を出してみたり、データを沢山持っている会社からデータを買ってその単価で、そのキーワードで広告を出すかを決める必要があると思います。

適当にやってみても得られるものは多いですが、戦略的に、計画的に行う事を推奨致します。

弊社ではあらゆる手法、キーワードからまずは広告を出すべきなのか。予算に見合っているのか、クライアント様の意向にあっているのかなどをヒアリングさせて頂いた上で提案致します。

是非、御社でも検索上位に表示される為に、ホームページが売り上げを作ってくれる自動販売機となる様に検討してみてはいかがでしょうか?(^_-)-☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です